HAUNTOYS

アメトイレビュー&カスタムしていきます☻毎日更新継続中

スポーン シリーズ7 ゾンビスポーン

f:id:haunTOXiN:20180802025159p:imageどうもハウントです☻今回はSPAWN SERIES-7からゾンビスポーンをレビュー✌︎

ゾンビスポーン/ZOMBIE SPAWN

無闇にパワーを使用しなければスポーンの活動期間は1000年にも及ぶ。戦士だったこの男も若くして死んでスポーンとなり、現在に至るまで仮初めの命を得ているひとりである。今彼はハイテク銃とチェーンソーで終わりなき戦いを始めようとしている。

原作未登場のアルシモンズとは別のスポーンらしいですね。なんかフィギュアシリーズはだんだんスパイダーバースみたいになってるなあ…ゾンビ化させるという王道なスポーンで中世の騎士であり復讐のために朽ち果てるまで力を蓄えているといういかにもスポーンらしい設定。ですが近未来型の兵器やメカなどで補修されたボディからは世紀末らしさも感じさせられます。今回もブリスター無しのルーズ品で入手したということあって、全体的に軽く手直ししてみました。

■本体:全身

f:id:haunTOXiN:20180802025206j:imagef:id:haunTOXiN:20180802025210j:imagef:id:haunTOXiN:20180802025213j:imagef:id:haunTOXiN:20180802025256j:image爛れた顔やボロボロになって肉片がこびりついた装備からは完全に子供向けじゃないような印象。他のキャラクターと比べてもギミックが少なかったり、可動も少ない点からコレクターウケを狙っているような気がします。異臭が漂ってきそうないかにもゾンビといった風貌で、コミカルなキャラクターが多いシリーズ7の中でも異質な雰囲気のある攻めたデザインになってます。

■カスタム

f:id:haunTOXiN:20180802025223j:image出っ張りが気になっていた右の肩パッド左肩に移植。前掛けのような布や、後ろに背負っていたエンジンのようなバックパックも取り外しました。
f:id:haunTOXiN:20180802025252j:image左肩のアーマーは右腕に持ってきました。左肩のアーマーを取り外すと下の金属部分が剥き出しになりしっかり造形されていたのがわかります。あとは全体的に色を足したり汚したり。

f:id:haunTOXiN:20180802025248j:image全体的にテカっているような塗装と派手な装飾のせいで安っぽい印象でしたが、余分なパーツを取り外してツヤの有無のメリハリをつけたことでよりリアルなゾンビ感が出たんじゃないでしょうか!個人的には簡単カスタムな割に上手くいったと自負しています((

■付属武器

f:id:haunTOXiN:20180802025217j:image付属武器のソード。刀身が空洞になっている独特の形状です。
f:id:haunTOXiN:20180802025236j:imageソードは腰のベルトに取り付けられます。残念ながら装着すると左足の銃ホルスターに干渉しちゃいます。
f:id:haunTOXiN:20180802025240j:image左足に装備しているショットガンはホルスターから取り出せて構えることもできます。取り付ける穴がないため、若干持たせずらいのと左手首には何故か可動がないのが残念です。他にもハイテク銃とチェーンソーが付属していましたが両手に持たせると手に余るので取り外してます。
f:id:haunTOXiN:20180802025231j:image

総合評価 B

造形:□□□■■

可動:□□■■■

ギミック:□■■■■

ギミックが搭載されていなかったり、可動箇所が物足りなかったりと残念な部分が多くシリーズ7の中でも人気がなかったゾンビスポーンですが、個人的には気色悪いフィギュアが大好きなので、不気味な雰囲気を醸し出せていてよかったと思います✌︎