HAUNTOYS

アメトイレビュー&カスタムしていきます☻毎日更新継続中

スターウォーズ バンダイプラモデル サンドトルーパー

f:id:haunTOXiN:20180620195615j:imageどうもハウントです☻前回に続いてスターウォーズ バンダイプラモデルからサンドトルーパーをレビュー✌︎

■パッケージ前面

f:id:haunTOXiN:20180620195846j:imageパッケージには階級ごとに別れた3種類のサンドトルーパーがデザインされていて、砂漠での活動をイメージしたイラストになっています。

■プラモデル:全身

f:id:haunTOXiN:20180620195645j:imagef:id:haunTOXiN:20180620195553j:imagef:id:haunTOXiN:20180620195641j:imagef:id:haunTOXiN:20180620195534j:image通常のストームトルーパーと比べると、メットの造形や腹部のデザインの変更、他にはバックパックが追加されています。値段も少し張りますが、武器や装備が豊富で通常のトルーパーよりお得感がありますね!

■付属武器

f:id:haunTOXiN:20180620195602j:imageE-11ブラスター・ライフル

f:id:haunTOXiN:20180620195658j:imageSE-14rショートレンジ・コンバット・ピストル。通常のトルーパーと違いホルスターは付属せず銃を収納することはできません。
f:id:haunTOXiN:20180620195623j:imageDTL-19ベビー・ブラスター。この辺りはストームトルーパーと同じ付属品です。
f:id:haunTOXiN:20180620195619j:imageT-21連射式軽ブラスター。サンドトルーパー特有の武器ですね!ベルトがついていて細かいモールドまで作り込まれています。何故かこれを少し前まで火炎放射器だと勘違いしていました…EP7に出てくるフレイムトルーパー的ポジションだと間違えていたみたいです。

■バックパック

f:id:haunTOXiN:20180620195540j:image今回は全体に塗装はせず、上からつや消しトップコートだけ吹いています。砂漠での戦闘用に汚しを入れようと思ってましたが結局手付かずの状態です…。バックパックにはパーツを変えることで3種類のバリエーションを再現することができバンダイのこだわりが垣間見えますね!
f:id:haunTOXiN:20180620195558j:imageA-TYPE
f:id:haunTOXiN:20180620195632j:image B-TYPE
f:id:haunTOXiN:20180620195627j:imageC-TYPE

■ストームトルーパーと比較

f:id:haunTOXiN:20180620195654j:image装備を外してストームトルーパーと比較。先ほども述べた通り腹部のデザインが少し違います。メットは繋ぎ目に隙間があり、黒い部分が可動式になっています。それ以外は全く一緒でメットは通常のトルーパーと同じパーツも付属して選択式になっています。
f:id:haunTOXiN:20180620195529j:image余談ですが肩のマーキングは階級を表しているみたいで黒(そのまま)、白、橙のデカールとシールが付属しています。バックパックのタイプも階級に分かれているんだと思いますがどれがどれだかわかっていないので一番シンプルなAタイプにしてます。
f:id:haunTOXiN:20180620195649j:image以上サンドトルーパーでした✌︎ストームトルーパーのキットをほぼそのまま使用しているので物足りないと感じる所を付属品やバックパックのバリエーションで見事にカバーしており文句無しの仕上がりでした!今後のトルーパーにも期待ですね☻